池袋のクリニックで二重整形を受けました

池袋のクリニックで埋没法の二重整形を受ける

アクセスの良いところにクリニックがあったので、通うのが楽だと思ったからです。
クリニックに行くのは初めてだったので緊張しました。
医師に診察をして貰い、希望の二重の形を伝えました。
そしていよいよ二重整形の手術をする予約をしたのです。
二重まぶた埋没法の手術は、糸をまぶたに留めて二重を作ります。
糸は1点留めと2点留めと3点留めがありました。
1点留めは、費用がかなり安かったですが、やはり糸を留める箇所が1カ所だけなので、糸が取れてしまいやすいということです。
3点留めは、糸が取れにくくなりますが値段が高くなってしまいます。
などで私は2点留めを行うことに決めました。

これなら、両目を手術しても5万円以内で収まるからです。
いよいよ手術の日がやってきました。
朝からかなり緊張していましたが、勇気を出して手術を受けに行きました。
怖かったのは手術中の痛みです。
私は痛みに極端に弱いので、少しでも痛いのは嫌だからです。
また麻酔で使う注射針のチクッとした痛みも怖かったです。
けれども麻酔は注射ではなく、笑気麻酔という口から吸いこむタイプの麻酔だったので良かったです。
笑気麻酔を行ったら、恐怖心もすっかり消えていきリラックスできていたのです。
手術は数十分で終わってしまったので早かったです。

アイプチを使用していたが取れない二重まぶたになりたい池袋のクリニックで埋没法の二重整形を受ける生まれつきのような二重まぶたになれたので旅行に行きたい